>

神田明神とはどんなところか

神田明神へ行くなら、5月ごろに行くのがおすすめです。
5月には大きなお祭りが開催されるので、もっと楽しめると思います。
しかし大きなお祭りだけあって、観光客の数が普段の倍以上になります。
ゆっくり神田明神を見したいと考えているなら、敢えてお祭りの時期を外すのが良いかもしれませんね。
お祭りを楽しみたいのか、それとも神田明神を見学したいのか、目的を考えてください。

周辺には、おいしい甘酒のお店もあります。
たくさん歩き回って疲れているでしょうから、甘酒を飲みながらひと休みするのがおすすめです。
甘酒で水分補給することで、再び元気に観光できるでしょう。
神田明神は、東京で最も有名な神社仏閣といっても過言ではありません。

映画で話題になった神社仏閣

大経寺は、映画に出たことで一気に有名になりました。
除病や延寿の神がいるので、健康祈願をしに行く人が多く見られます。
病気を早く治したい人、病気にならずいつまでも元気な体で生活送りたい人は、大経寺に行ってください。
定期的に、縁日も開かれているので非常ににぎわっています。
東京へ観光しに行く時は、縁日のタイミングを調べてください。

普段の大経寺を見ても楽しめると思いますが、せっかく訪れるならいろいろな出店が出ている、縁日の時に行くのがおすすめです。
それに合わせて、旅行のスケジュールを決めてください。
早めに縁日がいつ開催されるのか調べることで、前もって仕事の休みを申請することができます。
綿密に計画を立てましょう。


人気の高い神社仏閣が良い

この記事をシェアする